いつまでも暮らしたいこのまちで あなたの笑顔が宝物 尾道市社会福祉協議会
 
文字の大きさ 標準サイズ 大サイズ
社協ってなあに? 親子の支援はこちら 介護のご相談は イベント情報
ふだんの暮らしを幸せに やってみよう!ボランティア 福祉センターってどんなところ?
尾道市社会福祉協議会のホームページへようこそ!
ふだんの暮らしを幸せに
 【地域福祉活動】
地域福祉活動計画
地域とのつながり
ふれあいサロン事業の推進
小地域ネットワーク
づくり推進事業
福祉サービス利用援助事業
「かけはし」
障害者社会参加の促進事業の促進
生活福祉資金貸付事業
認知症サポーター養成講座
 【在宅福祉事業】
住民参加型ふれあいサービスの推進
車いすや介護器具の貸出し
認知症高齢者見守り事業
 【福祉人材養成事業】
福祉団体との協働
 【老人福祉事業】
尾道いきいき大学の開催
社協ってなあに?
親子の支援はこちら
介護のご相談は
やってみよう!ボランティア
福祉センターてどんなところ?
イベント情報
ご相談ください 困ったときはココをクリック!
社会福祉法人
尾道市社会福祉協議会
722-0017
広島県尾道市門田町22-5
電話/0848-22-8385
FAX/0848-20-0120
尾道市社協(本所・各支所)の交通アクセス・地図
表紙へ戻る HOME

生活福祉資金

 
生活福祉資金貸付制度について

  低所得者、障害者または高齢者の世帯に対し、資金の貸付と民生委員の必要な援助指導を行うことにより、自立し、安定した生活の促進を図る貸付制度です。

 
■貸付対象と条件

尾道市内在住の低所得世帯 ・ 障害者世帯 ・ 高齢者世帯 ・ 離職者世帯等を対象としています。
また、貸付にあたっては一定の条件を満たしている必要があります。この条件は、貸付の種類によって違いがありますので、詳しくは窓口でご相談ください。

 
生活福祉資金Q&A
Q : 申込みの際、書類はどんなものが必要ですか?
A : 申込み資金によって書類は異なりますが、借入申込書、所得証明、民生委員調査書等は必ず必要です。
   
Q : 申込みから貸付まで、どのくらいの期間で借りることができますか?
A : 申込みを受けた後、市社協で調査委員会を開き、貸付が適当と認められると、書類を県社協へ送付します。県社協の審査委員会で貸付を決定しますので、約1〜2ヵ月ぐらい必要です。
   
Q : どのような場合に借りることができますか?
A :

学校に通うためや、福祉用具を購入するための資金、また、ケガや病気のための療養期間中の生活を営むための資金があります。その他にもさまざまな資金がありますので、詳しくは窓口へお問い合わせください。

   
 
 
■制度の詳しい内容につきましては、広島県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。
≫広島県社会福祉協議会ホームページ 「生活福祉資金」
 
生活福祉資金に関するお問合せは

  社会福祉法人 尾道市社会福祉協議会 地域福祉課
  722-0017 尾道市門田町22-5 尾道市総合福祉センター内
  電話番号:0848-22-8385 FAX番号:0848-20-0120

 

障害者社会参加の促進事業の促進
 


認知症サポーター養成講座

尾道市社協ブログ
社協だよりを見る
募金活動について


▲このページの上部へ

個人情報保護について リンク集 サイトマップ お問い合わせ
表紙へ戻る HOME

   
社協ってなあに? 親子の支援はこちら 介護のご相談は ふだんの暮らしを幸せに やってみよう!ボランティア 福祉センターってどんなところ? イベント情報